婚活写真のポイントは?国際婚活は?大切な事教えます

婚活写真のポイントは?国際婚活は?大切な事教えます

婚活写真のオーダーをいただくことが時々あります。
うちのような写真スタジオにオーダーくださる方は、かなりご自分のお写真にこだわられている方が多いと感じています。
普通にキレイなだけじゃない、個性も出したい、自分らしさが感じられる写真にしたい、などなど。もちろん写真だけで婚活がうまくいくことはないと思いますが、やはりまずお相手に会ってみたいと思わせることが大切です。
特に昨今では、婚活もインターネットサイトを通じて知り合うことが多くなり、写真も一枚だけでなく何枚も載せられるようになりました。
また、知り合ってからはSNSなどを通じてもっとたくさんの自分らしい写真を見てもらえることになると思います。
だからこそ、最初の入り口にあたる決めの写真は、やはりきちんと撮った方がクリックしてもらう確率が上がるようです。
ご自分の事を考えてみていただければ分かると思いますが、クリックするなら、やはり会ってみたい、きれいなだけでなく何だか自分と合いそうな魅力的な方からクリックしますよね?

その際に、どういう写真を撮ったらいいでしょうか? ズバリ、大切なのは、どんな方と知り合いたいか、をしっかり決める! これに尽きると思います。
知り合いたい方が、それなりのスペックの方で、そういう方とお付き合いしたいのであればそういう方が声をかけたくなる、結婚してからパートナーとして選びたくなる雰囲気が大切です。
もっとカジュアルな方と知り合いたいなら、セクシーなあなたを演出するのもいいと思います。

先日、うちに婚活撮影にいらした方から嬉しいメールをいただきました。
「婚活用に撮っていただいた写真をとても気に入ったので、前に付き合っていた彼と連絡を取ることがあったので一緒に送ったのです。そうしたらいきなり結婚することになりました。やっぱり私しかいないって思ってくれたようです」
そして素敵な写真を撮ってくれてありがとうございました、と結んでありました。
カメラマン共々大喜びしました!
婚活写真のポイントは?国際婚活は?大切な事教えます
お洋服とか、髪型とか、こだわりのある方でしたが、私たちなりにその方のお好みの中で一番素敵に見えるようにディレクションいたしました。進めるうちに、かなり私たちチームを信頼してくださるようになって、とても満足していただけたと思います。でもやはり、この方の元々のイメージをより強調したおかげで、その方の魅力をそもそも知っていた方がそのことにまた気がついて、これはもう、手放せない、と思ったのだと思います。
私たちにとっても思い出深い撮影でした。

国際婚活の写真に違いはあるの?

時々国際婚活にフォーカスした方もお見えになります。国際婚活は見る方が海外の方なので、私としては、綺麗に見えることよりも、どんな方を狙うのか、どこをターゲットにするのか、をおうかがいしています。よく、ざっくりと、「ヨーロッパの方と知り合いたい、そういう生活レベルを望んでいる」とおっしゃる方がいますが、ヨーロッパでも生活レベルや価値観、宗教も様々です。それよりも、もしかしたら、アジアのお金持ちの方が、日本人の価値を知っているかもしれません。出来るだけ、どういった方にアピールしたいのかを決めていただいた方がいいと思います。そうすることでご自分の演出すべき方向がわかりやすくなります。

例えば、以前、浴衣でお撮りになりたいとおっしゃる方がいらしたのですが、私は浴衣はお勧めしませんでした。そもそも、浴衣はある程度年齢がいくと、しっとりしてしまうし、また、あのコットン素材が体つきをがっしり見せる傾向があるので、だったらいっそのこと着物にしましょうと提案しました。そしてどうせ撮るなら振袖くらい華やかなものの方が、海外の方にアピールできると思います。そもそも、海外の方に振袖も訪問着もわからないのですから、そうであれば華やかな方が良いと思うのです。明るく、ポジティブな印象になると思います。
その辺りの固定観念も取り払って思い切った撮影をお勧めしています。
婚活写真のポイントは?国際婚活は?大切な事教えます

婚活写真、一番重要なのは・・・・

個人的には、サイトに載せるのであればやはりその人らしさが出ることが一番大切だと思います。もちろん、服や髪型などがありますが、何と言っても一番大切なのは笑顔だと思います。結局そこなんですね。
自然にリラックスした笑顔でないとやはり見る側もリラックスできないのです。
すごい美人でなくても、なんとなくくつろげそうな人、一緒にいて楽しそうな人、パートナーはそういった観点で選ばれると思います。
ですから、お写真を撮るときは、自分の良い笑顔が出るまで頑張って撮りましょう。

なかなか笑顔が出ない方もいらっしゃいますが、かなり撮ったところで、皆さん力が抜けてふと良い表情が出ることがあります。その一瞬を収められたら成功です。

最後に、アドバイスをするとしたら、海外婚活の方は特にそうですが、歯を気にして笑えない、笑わない方がいらっしゃいます。特に欧米系の方を狙うのであれば、歯並びは直しておいた方がいいと思います。気にしないのであれば、全く問題ありませんが、気にして笑えない、というのであれば、先に矯正をお勧めしたいです・・・。もちろん、写真は修正できますが、いざ会う時に笑えないのはとても残念です。
男性も女性も国籍を問わず明るくポジティブな方が好きです(ほとんどの方はですが)。笑顔は何よりも雄弁で、最大の武器です(時々涙も使えますが)。
歯だけではありません。コンプレックスがあり、もし、努力で軽減できるなら、思い切って解決する行動にでてもいいと思います。整形とかを勧めているのではありません。ただ、コンプレックスの話、そんな相談まで撮影中にのってしまうこともよくあります。
婚活写真は本当に奥が深いと思います。
ですから、なんども撮る、いろんなところで撮る、いろんな場所で撮る、というのもお勧めですね。その度ごとにご自分の魅力を発見できます。写真を撮っても自分の魅力に気がつけないスタジオであれば次は変えた方がいいと思います。